HOME法人のお客さま >マンション管理

マンション管理TOPICS

コミュニティについて

以前は、鍵1本で町内及び隣近所との付き合いがないからとの思いでマンション生活に入られた方が多かったと思われます。都会ではなおさらでした。しかし、2011年3月11日の東日本大震災後、「絆:みんなで頑張ろう」等の言葉が叫ばれるようになり、自分だけよければよいからとか、お隣りご近所に迷惑がかからなければ良いとかではすまされなくなり、自分1人では何もできないみんなと少しでも協力しなければならない等、私達の心の意識に変化が起きてきました。

昨今の報道特集では、今までコミュニケーションの機会が少なかったマンションと近隣自治会との話し合いで建物の耐久性、安全性からもマンションが緊急避難場所になるケースが数多く紹介されるようになりました。

「会った時だけ会釈すれば良い」から「少しでも話し合いと助け合い」を望む事への変化が感じられます。気持ちはあっても、話せるきっかけが欲しいでも自分からは言い出せないそんなことが感じられます。少子高齢化が益々進み団塊の世代の方々が多く退職され建物内にいる時間が多くなります。

 たくさんある管理組合の中ではそれぞれ立地条件等の違いがあります。住民どうし近隣の方々と具体的にどうするか考えていかなければと思います。

(E.O)

▲ページのトップへ